作者 煙ハクの姉のカラダに興味津々な弟くん

近親相姦について

日本では近親相姦というのは、ここ数年の間でニュースで出てきた事はありません。
そもそもあまり公に行われていない事やどちらかが一方的な力で他人などにバレるなどが滅多にない事から海外でもこういったニュースというのは少ないのです。

 

一般的としては父親が自分の娘に手を出す例です。この場合だと、父親が圧倒的な力を持っているので恐れて相談などができなく、ただされるがままという場合が非常に多いのです。
ただまれに姉弟もしくは兄妹で関係を持ってしまう例もあります。

 

よくコミックなどで描かれるのが姉弟もしくは兄妹の関係をテーマに描いたエッチな内容です。
お互い同意の上で両親にバレないようにこっそり家でヤリまくるのが主に描かれています。

 

これに関しても近親相姦と言えますが、無理矢理などではないので最後の漢字の「姦」というのはちょっと違うかなと思います。この漢字というのは強姦などに使われる漢字で意味は、レイプをされるという意味に当たります。しかし、コミックの場合だとお互いが求め合っているのであまり似つかわしくない漢字と言えます。

 

そもそも血が繋がっていない再婚相手同士の子供が姉弟もしくは兄妹になる場合は、肉体関係を持ってしまう確率はありますが、血が繋がっている本当の姉弟もしくは兄妹で性的興奮がするのかが非常に疑問を感じます。もしくは何故、血が繋がっている場合だと異性として性的興奮というのがほとんどの場合しないのかが謎です。

 

これはお互いの嫌な部分が見えているからではないかと思います。恥ずかしい部分や女らしい、男らしい部分が見えない所で異性としての対象を完全に外しているから意識をしないのかなと思います。

 

洗濯場所で、どちらかのパンツを見ても興奮しないのはその為ではないのでしょうか?