作者 煙ハクの姉のカラダに興味津々な弟くん

姉のカラダに興味津々な弟くんのストーリー

発情してる姉のカラダに興味津々な弟くん

 

お姉ちゃんと弟のアキくん、二人には内緒にしている事がある…。

 

それは、姉弟でエッチをしてしまっているのである。

 

何故、姉弟なのにエッチをする関係になってしまったのかと言うと、ここ最近ではあるが弟のアキくんがお姉ちゃんに対して余所余所しい態度を取るようになってきてきた。しかし、この態度には理由があったのだ。

 

弟・アキくんはお姉ちゃんがいない間に部屋に入ってパンティーなどの匂いを嗅いだりして自分から出てくる性欲を解消しているのだ。しかし、次第に性欲はとどまる事知らずで何とお姉ちゃんが寝ている深夜に部屋に入ってきてオッパイを直接揉んだり、乳首を舐めるなどの大胆な行動に出るようになってきた。さすがに、ここまでされれば寝ていても起きるのだがアキくんは寝ていると思っているので寝たフリをしてあげる。

 

でも、このままだと可哀想…よしっ!私が人肌脱ごう!

 

そんなある日の夜、お姉ちゃんはアキくんにお風呂に一緒に入ろうと裸にバスタオルを巻いた状態で誘う。いきなりの展開にビックリするもそんなり言う事を聞くアキくん。するとアキくんのアソコは年齢の割には物凄く元気でビックリ。結局そのままお風呂でもエッチをして部屋に戻ってもエッチをする。

 

アキくん…今回だけだからね…

 

そう約束をして、アキくんとの初エッチをしてしまったお姉ちゃん。

 

しかし、アキくんの性欲はもちろん収まる事はなく毎日のようにお姉ちゃんを求めてエッチをしまくる。次第にプレイに慣れてきたのか目隠しをしたりハメ撮りまでも駆使をしてお姉ちゃんを攻めるアキくん。

 

姉のカラダに興味津々な弟くんを読んだ感想

 

いろいろ言いたい事があります(笑)
まず、お姉ちゃん。身体がエロすぎだし、優しすぎです(笑)しかも、最初はリードしていたのにあっという間にイニシアティブを年の離れたアキくんに取られてしまう情けなさが逆に興奮してしまいました。毎日、毎日身体を求められても拒否できないそのMっ気がそそります。
次にアキくん。推定だとまだ小学生か中学生あたりなのに性欲が爆発しすぎです(笑)そして優しそうな顔をして実はドSだったりとお姉ちゃんと良い関係を築けていけそうだなと直感的に思ってしまいました。まだ2話しか配信されていないのですが、今後の展開が楽しみで仕方ありません。希望としてはお姉ちゃんとコスプレをしてのエッチとアキくんの同級生達との複数プレイなどの画があればさらに興奮すると思いますので作者の方、どうかよろしくお願いします(笑)

 

アキくんの年齢

弟のアキくんについて、コミックを読んでみると年齢の公表がありませんでした。しかし、いくつかの画で中学生以上である事は発覚しています。それは、アキくんがお姉ちゃんと朝、学校へ向こう前にトイレでエッチをしている時に学ランを着用していたからです。つまり、お姉ちゃんも制服で年の離れたという設定なので、制服が着れる高校生が一番上だとしたらお姉ちゃんは高校生で、アキくんは必然として中学生となるわけです。あのカラダの小ささからしたら中学1年生もしくは2年生くらいではないでしょうか。これが自分なりの推測による理論です。

 

エッチ過ぎる姉のカラダに興味津々な弟くん

 

配信サイト Handyコミック
作者 煙ハク
話数 2話まで配信中
消費ポイント 80pt
ポイント単価 1pt=1円
詳細

この「姉のカラダに興味津々な弟くん」はHandyコミックだけの専売になります!つまり他のコミックサイトでは読める事ができないので是非ともHandyコミックをご利用ください。

その他のお薦めコミック

最近、お薦めのコミックが登場したので是非とも読んで欲しいので紹介します。
俺得修学旅行という作品です。
実際に>俺得修学旅行を読んでみたら、非常に笑いもあり、エロさもありの素晴らしい作品です。
作者である奥森ボウイは、まだ無名の作者ではありますが今回のキッカケにより大ブレイク間違いなしです。
よってこの作者の次回作は、かなり注目が高いです。
基本的に電子コミックなどの作品は長くても30話程度で最終話を終えて、新作が登場するという流れになります。
万が一、新作リリースをして売れ行きが悪い場合は3話程度で見切りをつけてまだ連載途中なのにストップになってまた次の新作がリリースされたりする事もこの業界ではザラです。
ただ、俺得修学旅行に関しては現在8話まで連載されていますがリリースされればすぐ売れ行きランキングでも1位に入る勢いなのでしばらく連載は続きそうです。いつもキリが良いところで終了しているので非常に楽しみで仕方ないのです。大体、リリースされる間隔というのは人それぞれではあるのですが、2ヶ月ペースと考えておくとわかりやすいと思います。

今の時期をひっそり楽しむ手とお薦めを掲載

最近の私の休みの越し方は、今の時期しか楽しめない事をするのに早起きをするのがウィークエンドの楽しみです。
こういう2週ほど夏季感冒を引いてかなり長引いて治りも遅かったので体躯がうずうずしておりました。
そんな前週末日今の時期素敵なカラーで太陽を浴びたりしずくを纏ったりやる夏季先頭の花、それはあじさい。
一口にアジサイと言ってもまん丸なのもあればガクアジサイというのもいる、アウトラインをバックグラウンドのバカや玉バカを活かして撮るのもよし空を入れて気力良く撮るも良し、マクロレンズを使用して蕊をUPに撮るもよし露呈やホワイト割合を変えていつもと違うリザーブを行うもよしのこういう花を撮りに意気揚々と立ち寄るも先回は少しブレが生じヘマ作品が多かったが、練習練習と唱えながらこぶしの上達を目指している。
色んな工夫を自分なりにしながら。
相手がたてばここがたたずの様式にフィルムの難しさを感じながら返報にかけているのであります。
本日も密偵に行って来ましたがもう少し色づくのがかかりそうかな?という現状だったので噴水を撮りながらはじける水で子のように何枚も撮り遊んできました。
ウィークエンドは念願の土砂降りだ、さて返報なるでしょうか?そして自分の納得のいく1枚が撮れるでしょうか?1枚でも撮れたらそれでいいですね。
早朝5中15分辺り到着するとまだ真っ白のでひっそりのんびり写せるのでかなり喜べるのです。
とりあえず私はラピエルの効果が知りたいです。

只今年も熱い夏場がやってきましたね!梅雨もあけました!

我々は1年の内で夏季というのがとにかく苦手だ。
利点としましては気力中症でもないのにボディに気力がすごく籠ってしまう体質だからだ。
寝入る時もアイスノン等を利用していますが、体の気力ですぐに溶けてしまうほどだ。
ボディに気力が籠ると言っても体温計で気力を測った際にはいつも平熱なのがさらに厄介です。
別年51ヶ月くらいから夏季が生じるというため憂鬱になってしまう。
皆は室温を用いると良いじゃないかと言いますが、室温は室温で結構苦手なので扇風機で毎年対処していらっしゃる。
いまテレビジョンで見かけてペットボトルを凍らせて扇風機の前に捨て置くといいよというのを聞きましたのでそれを実践しています。
これで最近年は少数涼しく思えているのですが夏はまだまだ尖端が長いのでナルシシズムは出来ません。
海とかジムに出向くという選択肢もありますが我々はカナヅチなので普通に水につかるだけで終わります。
夏季が博士という人間がとても羨ましく思えます。
もう少しで梅雨もおわり本格的に熱い夏季がやってきます。
すでに夜も熱帯夜となりかなり寝苦しい状態になっています。
特にこうした夏は気力中症患者がかなり掛かるので普通に水分を売るだけではなく出来れば塩水を摂取するようにすると良いと聞きました。
夏はまだ1か1ヶ月以外ありますのでこれからなんとか頑張っていきたいと思います。
Viageビューティアップナイトブラの効果はどうなんでしょうか?

娘が大きくなってしまった後の夏休みの寂しさ

 乳児が小学校くらいまでの頃、夏休みといえば退屈を持て余す子供たちを人達連れていくタイミングでした。
近いところではジムや蝉受けとりに毎日のように付き合い、父兄も日焼けして真っ黒になってしまいました。
 地元の花火ビッグイベントはうちから見て、双方の自宅の近くの盆踊りや夏季イベントにも連れていきました。
さらに、夏休みの出来事製作のための所帯旅行も欠かせませんでした。休日が見合うのは盆休日しか無く、いかにお実利に赴き、にぎわいや渋滞を遠退けるかというのが悩みの種でした。1泊2日光で置換にそれほど時間がかからず、海か山中の身の回りというのが我が家の定型でした。2か1ヶ月くらい前から宿を突き止め、渋滞を控えるために未明出発しました。そのためかいつも計画よりかなり少なくついてしまい、宿の入室新設と同時に客間に入り、宿でずっと遊んでいました。行先は名勝と言うよりは、幼児のホビーの昆虫撮影のために他に何もないような山中の中ばかり行っていました。夜には敷地内で昆虫撮影。昼前も早起きして散策を兼ね昆虫採集していました。
 その幼児も中生徒ともなると父兄と一緒に行動するのを嫌がるようになり、いつしか一緒に出かけることも無くなってしまいました。所帯旅行も何年も行っていません。建物から映る花火もアベック2人間で静かに見てある。乳児の成長のあかしとはいえ、「無名連れてって」とせがまれていたあのところが思い出深いなあと思います。
 孫ができ上がることも弊分なさそうなので、これからは夫婦でしみじみと立ち寄ることになるのでしょう。
はぴーとの効果の真実が知りたいです。